会議参加のマナーと準備

スキルアップ
慣れない会議や打ち合わせに出席することになり、ドキドキする人も多いのではないでしょうか。今回は、出席するときの心構えや、積極的に参加している姿勢を見せるコツなど、不慣れながらも好ましい態度などをご紹介しましょう。
  会議に参加・出席する前にしておくこと 会議は、まだ慣れなくてドキドキ・・・・・・。ならばなおのこと、事前準備はしっかりとしておきましょう。 ■出席者としての自覚を持つ
自分が担当者として出席する場合、あるいは先輩や上司から「とりあえず出席しておいて」と言われて出席する場合などあると思います。いずれにしても出席することになったら、「当事者」としての意識をしっかり持ちましょう。「どうせ意見を言うわけでも、求められるわけでもないのだし」と、会議で話し合われる内容に無関心であったり、下調べもしないでのぞむのは心構えとしてNGです。

議題の内容を下準備する
事前に配られた資料があれば、内容を確認しておきます。過去に何度か話し合われたことのある内容であれば、前回の議事録や資料をチェックし、流れをつかんでおきましょう。会議の前には下調べをし、テーマを理解するようにし、その上で自分なりの意見や質問をまとめてメモしておくといいですね。
 

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
オフィスでノースリーブはNG?女性の夏のオフィスファッション

<!– –> だんだんと夏に近づく季節、オフィスでのクールビズの …

スキルアップ
食事の時に使える韓国語 飲食店で便利なフレーズなど

<!– –> 美味しく楽しみながら韓国語を使いましょう 韓国旅行 …

スキルアップ
「相手の立場に立つ」時に必要な視点転換法

<!– –> 「相手の立場に立つ」とは? 相手の気持ち、考えられ …