会議前半は「否定しない」 盛り上がる具体的なセリフ

スキルアップ

「会議」が変われば、「仕事」が変わる。「仕事」が変われば、「会社」が変わる。「会社」が変われば、「人生」が変わる。そんな、極めつきの「ムダゼロ会議」術をお届けする。今回は、どんどん発言する場をつくる方法について。すぐ実践できる、具体的なセリフも紹介しよう。

まずはボルテージ(熱)を上げよ!

 いよいよ、会議が始まる。会議は「前半」と「後半」に分ける。

 「前半」はふろしきを広げるべく、拡散していきたい。つまり、どんどん発言する「場」にしていく。

 そのために必要なことは、テクニック以前に「雰囲気」だ。どんどん発言してもいい、発言したいという「ムード」「空気」とも言い換えられる。

 「ムード」を上げていきたいが、ここで大きな問題がある。

 会議の場には普通、「熱」がない。「熱」なしには、たくさん発言したくなる雰囲気はつくれない。

 「熱さと嬉しさ」がある結婚式場なら、気分も高揚して冗舌(じょうぜつ)になるが、「冷たさと悲しさ」に包まれた葬儀場では、無口にならざるを得ない。そういう「ムード」だからだ。

 多くの会議の場にも熱い「ムード」がない。コンサート会場のように最初から白熱した雰囲気で始まることは、ほぼない。熱がなく、白けた硬い雰……(中略)…… 、発言量を増やす2つ目のコツに入っていこう。

記事の全文を見る⇒(日経ウーマンオンライン)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
工学院大学が、女性の技術者・研究者を育成する理由

 少子化を背景に多くの大学が学生の獲得に苦労しているなか、工学院大学は2017年度の入試において、一 …

スキルアップ
ぺしゃんこ髪、白髪、うねり毛…髪の悩み別ケア方法

 前回記事・見た目年齢がぐっと若返る「頭皮ほぐしシャンプー」 では、髪と眉の老けの原因を知り、まずは …

スキルアップ
心理学で分かるあなたの家事スタイル・弱点と対策

 「家事は、100人いれば100通りのやり方がある」と言われます。誰もが自分なりのやり方で、得意や不 …