企業インターンシップの効果検証調査、6割がインターンで入社志望度向上、インターン先の情報を平均41.3名に口コミ―パーソル総合研究所

資格・スクール

 「企業インターンシップの効果検証調査」は、大学・大学院・短大卒業後の、新卒1、2、3年目の無期雇用従業員1998名(うちインターンシップ経験者1307名)、および大学・大学院・短大卒業後、新規学卒者として企業に入社した人10750名を対象に、2018年9月28日~10月3日の期間、インターネット調査で行われている。

 新卒で企業に入社した人のうち、インターンシップ経験者は直近3年間で58.8%で、インターン参加した企業に入社した人は20.8%、同じ業界に入社した人は16.9%だった。また、インターンシップ参加後に、その企業への入社志望度が上がった人は60.9%に達している。

[画像クリックで拡大表示]

 インターン参加後の志望度への影響を尋ねた質問では、性別・企業規模、大学偏差値などの影響を取り除いて分析したところ、インターンを通じて「社員が優秀だと感じた」ことがもっとも影響度が高かった。さらに、「現場社員との継続的な人脈が築けたこと」が3位となっており、人を通じての魅力度の認知が学生の志望度を向上させることがうかがえる。

[画像クリックで拡大表示]

 インターンシップのネガティブな印象としては、「企業の表面的な情報しか得られなかった」(44.2%)が最多で、特別プロジェクト(PJT)系のインターン(新規事業の企画・提案や、学生主……(中略)…… 425/1425_fig07a.png" target="_blank"> [画像クリックで拡大表示]関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
アオバジャパン・バイリンガルプリスクール 下目黒キャンパス新設のお知らせ

 当社グループは、新たな幼児教育の拠点として2021年4月に「アオバジャパン・バイリンガルプリスクー …

資格・スクール
ソフトウェア開発者向けメディア「CodeZine」が15周年を迎えリニューアル―翔泳社

 CodeZineは、ソフトウェア開発者向けのWebメディアとして2005年6月にオープン。この15 …

資格・スクール
その動画広告は本当に有効?ネットで宣伝効果を最大化するヒント

YouTubeやTwitterなど、SNSを活用したWebマーケティングが重視される中で、 特に有力 …