企業のDXを支えるエンジニアを育成する新卒向け研修サービス「track DX研修Pack」を提供開始―ギブリー

資格・スクール

 DXの実現には技術だけでなくビジネスも理解しているエンジニアが必要だが、どの企業もそうした人材の採用・育成は大きな課題となっているという。そこでギブリーでは、デジタルを中心としたビジネス創造スキルの習得をゴールとし、ビジネス企画からプロダクト開発までを習得する研修サービス「track DX研修Pack」を提供する。

 具体的には、コスト削減や効率化を重視するSystem of Record(SoR)向けの「モード1」と、事業を作り上げる柔軟性や俊敏性が求められるSystem of Engagement(SoE)向けの「モード2」の2つを使い分けて開発する手法“バイモーダルIT”スタイルの研修カリキュラムを実施。技術とビジネスの両スキルを併せ持つDX人材を育成する。

[画像クリックで拡大表示]

 従来の研修ではモード1のプログラミング学習に多くの時間が割かれるが、同社のプログラミング学習・試験プラットフォーム「track(トラック)」によりこれを短期間化。限られた研修期間の中で、モード2に求められるスキルを身につける時間を創出する。trackでのスキル可視化と定点観測を繰り返すことで、エンジニアスキルを通じて研修効果データを取得することも可能だという。

[画像クリックで拡大表示]

 研修期間は約3……(中略)…… ド2の両面について新入社員が理解をすることで、現場でのモード2への理解も深まったという。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
LEGO(R)を使った国際的ロボット競技大会、開催迫る

中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 哲次)運営するロボット製作×プログラミング×STEM教 …

資格・スクール
ポイントはおもてなし?! なぜ“メスライオン”は欲しいと思うエンジニアを次々に採用できるのか――ネオキャリア 宇田川奈津紀氏

社内エンジニアとの信頼関係がベースになる  今はとにかくエンジニア採用が …

資格・スクール
マネジャーの「育てる力」をいかに育てるか――知るべき2つのポイントと力がつくワークショップの手順

マネジャーの役目は「人を育てる」こと  マネジャーの仕事にはいろいろなも …