企業の「風土点」アップがIT人材の“質”を高める、カギはモチベーションの向上―IPA「IT人材白書2018」を発行

資格・スクール

 独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は4月24日、「IT人材白書2018」を発行した。同白書はIPAが毎年この時期に発行。有料の冊子と無料のPDF(IPAのWebサイトよりダウンロード)で配布されている。今年は、来たるべき超スマート社会におけるIT人材の“質”と、それを向上する要因としての企業文化・風土の関係を分析。「風土点」を導入して両者の関係を明らかにしている点がユニークだ。

 同白書は毎回巻頭特集を組んでいるが、今年は「Society 5.0の主役たれ〜企業・組織から、個人・チームの時代へ〜」と題し、現在の情報社会から「第4次産業革命」を経て行き着くとされる第5の社会「超スマート社会」を迎えるに当たり、大きな役割を果たすとされるIT人材・組織に見られる現状と直近の変化についてレポートしている。

Society 5.0までの社会変化とそれを誘引する4つの産業革命(出典:IT人材白書2018)

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

……(中略)…… つの産業革命(出典:IT人材白書2018)

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
パリで生まれた無料のエンジニア養成機関の東京校「42 Tokyo」を開校、予算は5年間で50億円―DMM.com

 「42」は、フランスの事業家ザヴィエ・ニエル氏が個人資産を投じて開いた学校。フランスの教育や雇用の …

資格・スクール
現場のエンジニア、マネージャーをスキル向上から生き方・働き方までサポートするキャリアコンサルタントの仕事

キャリア相談は健康診断を受けに行く感覚で ――まずは島村さんの日ごろのお …

資格・スクール
2019年10月の「doda 転職求人倍率レポート」発表、技術系(IT・通信)の求人はやや落ち着く―パーソルキャリア

 2019年10月の転職求人倍率は、前月比0.17ポイント減の2.52倍で、求人数は前月比100.6 …