今の新人エンジニアに何より身につけてもらうべき力と、研修担当者が知っておくべき育成の新常識とは――グロースエクスパートナーズ 執行役員 鈴木雄介氏

資格・スクール
時代はSoRからSoEへ――仕様の正解が社内では見つからない

 企業システムを取り巻く環境に変化が起きている。企業システムはSoR(System of Record)とSoE(System of Engagement)に大別され、それを取り巻く経営環境は前者から後者へと軸足を大きく変えつつある。

 前者は“モード1”とも呼ばれ、情報を正しく記録するためのシステムを指す。ユーザーは社内の従業員が中心で、具体的には取引状況を長期間に渡って記録する販売管理システムや人事システムなど、ビジネスの根幹をなすいわゆる基幹システムである。システムに変更が加えられる頻度は多くなく、稀に生じる変更の影響範囲が非常に大きいという特徴を持つ。

 一方、後者は“モード2”とも呼ばれ、取引先の顧客や一般消費者との関係性や「絆」を作るシステムを指す。その仕組みはユーザビリティが重視されており、社会の変化や競合他社の動向に俊敏に対応することが求められるという特徴を持つ。競合他社のシステムよりも商品を買い求めやすいデザインや、競合他社の始めた新サービスにも即応できる俊敏性が求められ、社内だけで仕様を決められないことも特徴の一つだという。

鈴木 雄介(すずき・ゆうすけ)氏グロースエクスパートナーズ株式会社 執行役員 アーキテクチャ事業本部長。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
宅建勉強のスケジュール!合格できない理由と注意点

<!– –> 模擬試験を受けなければ宅建試験に合格できない? 学 …

資格・スクール
子供向けプログラミング体験イベントを9月15日に福島ロボットテストフィールドで開催

TEPIA先端技術館(東京都港区)は、9月15日(日)に、ロボット、ドローンをはじめとしたプログラミ …