人間発達学・小児科学(理学療法士)試験の問題傾向【出題問題付き】

資格・スクール
<!---->  

人間発達学・小児科学(理学療法士)試験の問題傾向【出題問題付き】


<目次> 人間発達学に関する試験の問題傾向 人間発達学の出題問題は主に、言語の発達、社会性の発達、粗大運動の発達、微細運動の発達、反射反応の発達といったものになります。これらは、専門問題である小児疾患にもつながるので、一緒に勉強すると小児疾患とのつながりも見えてきます。近年の出題傾向ですが、高齢者の疾患や特徴などを問う問題が増えてきています。理学療法士も介護保険下で働く人たちも増えてきており、より高齢者の特徴を知る必要があるということなのでしょう。また、その一方で取りこぼしのないように、過去問を確実にこなしていく事が重要だと考えられます。
  人間発達学に関する試験の過去出題問題と解答 過去問題 第52回(2017年)
高齢者にみられる病態のうち、低栄養の関与が低いのはどれか。 貧血 褥瘡 大腿骨骨折 サルコペニア 虚血性心疾患
この問題の答えは【4】になります。虚血性心疾患は低栄養に起因することは少なく、むしろ高栄養で高コレステロール血症などで発症することが多いです。その他の選択肢ですが、貧血は鉄、たんぱく質などの低下で起こり……(中略)…… 、通常は生後6か月頃から見られる反応になります。  【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
【 秋のおでかけイベント開催 】

中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 哲次)が運営するロボット製作×プログラミング×STEM …

資格・スクール
採用マーケティングツール「HITO-Link CRM」を発表、初心者でも転職潜在層へアプローチできるよう支援―パーソルプロセス&テクノロジー

 採用マーケティングとは、自社の戦略に基づいた「採用ターゲットとなる人材」にとって魅力となる自社の情 …

資格・スクール
オンライン完結型インターン“MISSION”を公開、開発課題をクリアしたエンジニアにアプローチできる―TechBowl

 「TechTrain」は、現役社会人ITプロエンジニアがメンターとして指導してくれる点が特徴のエン …