人生100年時代、どう生きたらいいのか?

スキルアップ

『ライフ・シフト』著者のリンダ・グラットン教授


先日、「Empowered Woman Japan 2018」(運営事務局:マイクロソフト)という会議で、ベストセラー書籍『ライフ・シフト』の著者であり、「人生100年時代」の言葉の提唱者であるロンドンビジネススクールのリンダ・グラットン教授と、そんな近未来の「理想的」とも言える生き方をされている「世界最高齢のアプリ開発者」若宮正子さんと出逢いました。

そこで、人生100年時代の根拠となるデータと、お二人の生き方と言葉から、「今後どう生きたらいいのか」を探求します。

「人生100年時代」が注目を浴びた理由 リンダ・グラットン教授は、著書『ライフシフト』(※)のなかで、2つの試算を紹介しています。

まずは、

先進国にいるいまの20歳は100歳以上 40歳は95歳以上 60歳は90歳以上 まで生きる確率が、5割以上あるというもの。

そして日本に限って言えば、
2007年に生まれた子どもの半分が107歳まで生きるとのこと。

こうした試算から
「未だかつて経験したことがないくらい長生きする時代が、近い将来やってくる」
「我々、現役世代と……(中略)…… 秋訳)『ライフシフト~100年時代の人生戦略』東洋経済, 2016年.

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
工学院大学が、女性の技術者・研究者を育成する理由

 少子化を背景に多くの大学が学生の獲得に苦労しているなか、工学院大学は2017年度の入試において、一 …

スキルアップ
ぺしゃんこ髪、白髪、うねり毛…髪の悩み別ケア方法

 前回記事・見た目年齢がぐっと若返る「頭皮ほぐしシャンプー」 では、髪と眉の老けの原因を知り、まずは …

スキルアップ
心理学で分かるあなたの家事スタイル・弱点と対策

 「家事は、100人いれば100通りのやり方がある」と言われます。誰もが自分なりのやり方で、得意や不 …