人事評価クラウド「HRMOS評価」をリリース、1on1などリアルタイムフィードバックに対応―ビズリーチ

資格・スクール

 「HRMOS評価」は、週次や隔週といった短いスパンで行われる面談「1on1」を通じて行われるフィードバック内容の記録や、能力開発のためのアクションの管理などを日常的に記録するための機能を提供。従業員や組織の状況に応じて、目標を柔軟に変更し、その履歴を残すこともできる。目標・評価データの履歴は一元管理され、データに基づいた判断や業務改善が可能にする。

 また、目標設定・評価業務にかかるリマインダー設定・集計作業といった繰り返し業務を自動化。評価におけるオペレーション業務を効率化する。

 そのほか、HRMOS採用管理とHRMOS Core(従業員データベース)との連携により、採用した人材がどのように活躍し、高いパフォーマンスを発揮しているかを分析でき、より効果的な採用を実現するという。

1on1のトピックやコミュニケーション内容の入力画面
[画像クリックで拡大表示]

 ビズリーチ 代表取締役社長の南壮一郎氏は、HRMOS評価を開発した経緯について、自社が抱えていた「業務が変化するスピードと評価するタイミングのギャップ」「(人事評価に関わる)オペレーション業務の負荷」という2つの課題が背景にあると説明。これまで半期に一度実施してきた目標管理・評価では、業務が刻々と変化している中で的確な評価が難しくなっており、これ……(中略)…… KR、360度評価などの評価方法にも対応していく予定。

株式会社ビズリーチ 代表取締役社長 南壮一郎氏関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
2020年卒の企業新卒内定状況調査を発表、外国人採用を増やしたい企業多く―マイナビ

 同調査は9月4日~10月3日に実施され、1349社(上場:109社、非上場:1240社)から回答を …

資格・スクール
ケアマネージャーの服装とは?独立開業の知識

<!– –> <目次> ケアマネージャーの制服について ケアマネ …

資格・スクール
2021年卒対象「2019年度 マイナビ大学生インターンシップ調査」、半数がインターンシップの選考に落ちた経験あり

 同調査は10月2日~10月20日に、「マイナビ2021」に登録している全国の大学生および大学院生を …