中1ギャップ克服!中1の数学でつまずかない勉強法の秘策3つ

学習・教育
中学校生活で大きく変わるのは、数学や英語などの勉強面での変化です。小学校に通っていたときとは違い、自分で考えて勉強しなければいけません。

こうした勉強面でのつまずきは、即、中1ギャップにつながります。中でも、数学は算数と違い格段に難しくなる教科です。しかし、そんな数学も、3つのポイントに注意した勉強のやり方をすれば、つまずくことがなくなります。​​​​

【中1数学でつまずかない勉強・目次】

  中1数学でつまずかない勉強法1.正負の数の計算は左右にいくつ?で考える

中学校の教科書には、正の数・負の数の計算は、次のように解くように書かれています。

(-12)+(+5)
=-(12-5)
=-7

あるいは、

(-2)+(-3)
=-(2+3)
=-5

などです。

ところがこの解き方だと、「“+”だったところがいつの間にか“-”になっている」と不思議に思いながらも解いていくことになります。

「(-2)+(-3)」という計算でも、いつの間にか「-(2+3)」と、「“-”が“+”に変わっている」ことに気づきます。

そうこうしているうちに……(中略)…… 中学生の「間違い直し勉強法」増補改訂版(エール出版)  関連記事

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
アゴス・ジャパン「MBA・大学院・大学留学を知る1日」10/14

 アゴス・ジャパンは2019年10月14日、高校生や大学生、大学院生などを対象とした無料イベント「M …

学習・教育
SB C&S、iPadでオトナのCreativityを解放しよう「学校×iPadワークショップ」10月開催

SB C&Sは、iPadを使用して学校のあらゆるシーンに眠る潜在的なクリエイティビティを引き …

学習・教育
少子化に向けた学校教育モデル、11市区町村の事例を掲載

 文部科学省は2019年9月18日、2017年度「少子化・人口減少社会に対応した活力ある学校教育推進 …