中1ギャップとは?中学校生活でつまずくその原因と対策

学習・教育
<!----> 小学校に通っていたときは、成績もまずまずで性格も明るく元気な子だったのに、中学校に進学した途端、成績もふるわず元気もなくなってしまった。

このように何らかの原因で、中学校生活に馴染めない状態のことを「中1ギャップ」と呼んでいます。「中1ギャップ」に陥る原因、その傾向と対策について考えてみました。

中1ギャップとは?原因と対策


<目次:中1ギャップの原因と対策>   中1ギャップの原因1:同級生や教師との人間関係 中学校の多くは他の小学校からも新入生が入学してくるので、小学校時代と比べて同級生が増えることになるでしょう。この点に関しては、自分と気の合う同級生がいる可能性が高くなるので、メリットと言えるかもしれません。

中学校での人間関係でポイントになるのが、先輩・後輩関係です。思春期を迎えるにあたって、子どもの好みや感性も多様化します。ですから中学生になって、上下関係を意識し始める人が増えても不思議ではありません。いわゆる「目を付けられたり、いじめのターゲットになったり」ということにもならないように、わが子が日頃から節度ある言動ができるように気を配ってあげましょう。

教師との関係については、小学校教師は受容的な立場の指導が中心だったのに対して、中学校では……(中略)…… #013;

【関連記事】 <!---->

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
プログラミング教育で問題解決できる児童を育成、第二日暮里小学校の取組み

 荒川区立第二日暮里小学校は2020年2月21日、東京都プログラミング教育推進校研究報告会を開催した …

学習・教育
LINE entry、親子でプログラミングを学べる「みんなの学習」を追加

LINEは、プログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」で、子どもたちが自宅で楽しくプ …

学習・教育
国語の音読の効果って?読解力が上がるひと工夫とは

<!– –> 効果がないは大間違い!音読は全ての学力の基礎  音 …