中高生対象、国際スピーチコンテスト「EFチャレンジ」エントリー4/20まで

学習・教育
 イー・エフ・エデュケーション・ファーストは2018年12月17日、世界53か国で開催する国際スピーチコンテスト「EFチャレンジ」の2019年度の国内募集を開始した。対象は、13~18歳の中高生。エントリー登録締切は2019年4月20日。

 「EFチャレンジ」は、2014年から世界共通の枠組みで毎年実施されている中高生対象のスピーチコンテスト。人々を突き動かす自身のアイデアや考えを表現し、伝えることや、コミュニケーションによって世界を変えられることを次世代を担う学生に実感してもらうことを目的とした教育プログラムで、東京2020公認教育プログラムの認証を受けている。これまで世界各地からのべ約4万人の学生がエントリーしている。

 2019年の募集テーマは、"What are your hopes for the future of our society?"(未来社会への希望・夢とは?)」。使用言語は英語。スピーチテーマに対し、2~4分の短いスピーチ動画を投稿することでエントリーすることができる。

 1次選考通過者は、2019年6月1日に開催される国内最終審査会に出場でき、最優秀賞に選ばれた学生は、2019年8月にEFニューヨーク校(米ニューヨーク州タリータウン)で開催される国際学生フォーラム「EFユース・リーダーシップ・フォーラム」に日本代表学生として招待……(中略)…… 表は2019年6月3日(月)※他国の選考結果については、2019年5月上旬に最優秀賞受賞者の発表を行う予定

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
公立小中学校の冷房設置率、東京・滋賀・香川は100%

 公立学校の冷房設置率は78.4%と、前年度より18.2ポイント増えていることが2019年9月19日 …

学習・教育
eラーニングシステム「Moodle」にオフライン受講も管理できる新機能

イオマガジンは19日、eラーニングシステム「Moodle(ムードル)」で、対面講義や実地研修などのオ …

学習・教育
スポーツ・科学教室など「都立学校公開講座」参加者募集

 東京都教育委員会は2019年9月17日、「平成31年度(2019年度)都立学校公開講座一覧(9月以 …