中高生国際Rubyプログラミングコンテスト、作品募集開始

学習・教育
 「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2020 in Mitaka」の作品募集が、2020年7月15日に開始される。応募締切は2021月1月11日。2020年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、最終審査会をオンラインで開催する。

 「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト」は、子どもたちがプログラミングを学び、自分でコンピューターを動かしたときの感動や作った作品を発表する体験を通して、新しい世界への興味や関心を呼び起こし、将来への夢を育むことを目的として開催される。

 「ゲーム部門」と、Webアプリケーション、各種ツール、ロボット制御などゲーム以外のプログラム作品の「クリエイティブ部門」の2部門で募集を実施。どちらの区分も個人またはグループで応募できる。

 テーマは自由。過去1年以内に、応募者自らがRubyで作成したオリジナルプログラムで、Rubyの特性を生かしたプログラムの優秀性、プログラミングの楽しさ、発想の面白さや工夫が感じられるような作品を募集する。

 2021年2月上旬予定の一次審査でRubyエンジニアによるソースコードレビューなどによる審査、3月6日開催の最終審査会で応募者のプレゼンテーションによる審査をそれぞれ行う。審査委員長はRubyの生みの親である、Rubyアソシエーション理事長のまつもとゆきひろ氏……(中略)…… 性、プログラミングの楽しさ、発想の面白さや工夫が感じられるような作品応募方法:メールまたは郵送にて応募する

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
ドコモ、小学校向け教材「センサープログラミングPIoT(ピオット)」

 NTTドコモは2020年8月6日、小学生向けプログラミング教材「センサープログラミングPIoT(ピ …

学習・教育
アシアル、茨城県に「Monaca Education」を提供開始

アシアルは5日、茨城県が推進する「プログラミング・エキスパート育成事業」にプログラミング学習環境「M …

学習・教育
中学受験の算数、勉強法とは? みんなが陥りがちな誤解3つ!

<!– –> 中学受験の算数勉強法の誤解3つ! 親や塾講師も勘違 …