中高生プレゼンコンテストに奨学金…「英語4技能・探求学習支援基金」総額2.5億

学習・教育
 英語4技能・探求学習推進協会(ESIBLA)は2018年10月25日、総額2億5千万円の「英語4技能・探求学習支援基金」を創設したと発表した。プレゼンテーションコンテストと連動し、入賞者には基金から一定の奨学金を給付する。

 2018年4月に設立された「英語4技能・探求学習推進協会」は、教育現場が日々変化する中、生徒や教師にとって有益な英語4技能と探求学習を推進するための学習環境を提供することが目的。より多くの高校生により良い海外経験・英語学習経験を提供するため、「英語4技能・探求学習支援基金」を創設した。

 基金は“英語4技能×探求学習”によるプレゼンテーションコンテスト「Change Maker Awards(CMA)」と連動し、子どもたちの英語4技能に関する学習と探求学習の推進を支援。CMA入賞者には、「英語4技能・探求学習支援基金」から一定の奨学金が給付される。これにより、従来の英語系のコンテストや海外経験を目的とする基金とは異なり、生徒に対して時間軸の長い学習支援を可能にする。

 CMAは、中高生対象の英語によるプレゼンテーションコンテスト。第1回は2019年1月27日に東京都千代田区の星陵会館で開催され、「私の夢中は誰かを動かせるか」をテーマにプレゼンテーションを行う。エントリー締切は11月30日。Webサイトのエントリーフォームから申し込……(中略)…… イトのエントリーフォームから申し込み、さらに正式エントリー申込書を提出する※詳細はWebサイトで確認できる

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
東急とIT企業ら6者、渋谷区のプログラミング授業を支援

 東急とサイバーエージェント、ディー・エヌ・エー、GMOインターネット、ミクシィ、渋谷区教育委員会の …

学習・教育
アディッシュ、従業員の危機対策「企業向けSNSマナー講座」を期間限定で提供

アディッシュは「企業向けSNS(ソーシャルメディア)マナー講座」を4月から6月の期間限定で提供する。 …

学習・教育
【夏休み2020】JTB「自分でつくる留学」中高生12コース

 JTBガイアレックは2020年2月21日、「2020年夏休み 中学生・高校生 “自分でつくる”留学 …