中高生が利用しているスマホ、iPhoneが74.2%で圧倒

学習・教育

MMD研究所は20日、テスティーのスマホアンケートアプリで実施した共同調査の第4弾「2018年9月中高生のスマートフォンシェア調査」の結果をまとめ発表した。

それによると、中高生がメインで利用しているスマホを聞いたところ、「iPhone」が74.2%、「Android」が21.9%と、iPhoneの利用率はAndroidの約3.4倍だった。

性別、学生区分別にみると、男子中学生は「iPhone」50%、「Android」43.8%で、女子中学生は「iPhone」73.7%、「Android」20.5%。

男子高校生は「iPhone」67.2%、「Android」31.4%で、女子高校生は「iPhone」84.9%、「Android」13.8%。中学生、高校生ともに、男子よりも女子のiPhoneの利用割合が高いことがわかった。

iPhone利用生徒に、利用しているiPhoneのシリーズを聞いたところ、上位から「iPhone 8」28.7%、「iPhone 7」26.8%、「iPhone 6s」17.2%の順だった。

一方、Androidを利用している中高生に、Androidのブランドを聞いたところ、上位から「ソニーモバイル」22.1%、「シャープ」14.6%、「サムスン電子」12.9%の順だった。

<……(中略)…… etail_1739.html" target="_blank">2018年9月中高生のスマートフォンシェア調査

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
教員向け「学校とICTフォーラム2020」4/25

 日本教育情報化振興会はSkyの協力を得て、2020年4月25日に東京・品川プリンスホテルで情報教育 …

学習・教育
しちだ・教育研究所、ソニー・グローバルエデュケーションと業務提携

しちだ・教育研究所は20日、ソニー・グローバルエデュケーションは、プログラミング講座開講に向けた取引 …

学習・教育
ロボットプログラミング「わくわく体験Day」東京・大阪

 アフレルは2020年3月27日に大阪、3月30日に東京で、小学生を対象としたロボットプログラミング …