中小企業診断士1次試験:直前期勉強法とスケジュール

資格・スクール
中小企業診断士1次試験は直前期が勝負どころ

直前期こそが、頑張り時。
 

一般的な中小企業診断士試験対策としては、秋頃から1次試験の学習を開始してゴールデンウィークまでに受験科目の知識を順次インプットしていく受験生が多く、受験指導校のカリキュラムも概ねそのように設計されています。

テキストや基礎問題集を中心としたインプット中心の学習を終えた後は、いよいよ直前期の試験対策に移っていきます。

ここでは、中小企業診断士の1次試験まで残り100日を切ったタイミングから試験当日までの期間を、大きく2つに分けて対策のあり方をお伝えします。

直前期 
1次試験100日前(ゴールデンウィークがスタートする頃)~1カ月前(全国模試実施時期)
超直前期 
1次試験1カ月前~当日
直前期と超直前期では取り組み方針が異なりますが、このことを理解できている受験生はかなり少ないのが実情です。

これまでの答練などの成績はともかく、直前期までに受験科目のインプットが一通り終えられていれば、それ以降での巻き返しは十分に可能です。

<……(中略)…… ことに自信をもって、悔いのないようにやりきってください。

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
IoTプラットフォーム『obniz』がアーテック社のロボットプログラミング教材「ArtecRobo2.0」に採用

株式会社CambrianRobotics(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤 雄紀)が開発・ …

資格・スクール
【 ロボット検定開催 】

教育図書・教材の出版および各種教室やスクール運営を行う中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 …

資格・スクール
マネージャーを廃し自律・分散・協調を目指すネットプロテクションズの人事制度「Natura」、評価や意思決定は?

マネージャーのいない組織 ――御社の新しい人事制度「Natura」につい …