中小企業診断士1次試験対策:模試の有効活用法

資格・スクール
中小企業診断士1次試験の模試を受けるべき3つの理由

模試を活用すれば、合格可能性を上げられる


以前の記事『中小企業診断士1次試験:直前期勉強法とスケジュール』でもご紹介したように、本試験を約1カ月後に控えた6月下旬から7月上旬は、各受験指導校が主催する全国模試が行われる時期です。模試は、本試験同様のスケジュールで2日間にわたって実施されるため、休日を2日間費やすことになります。

そのため、勉強が思うように進んでいない受験生の中には「模試を受験するよりも、通常の学習に取り組んだ方がいいのではないか?」と考える方もいるようです。でもその考えは、模試の位置付けや受験する目的を理解していないに他なりません。10年以上中小企業診断士受験対策に関わってきた私が思うに、模試を受けるべき理由は3つあります。

本試験のシミュレーションができる 現時点の実力が定量的に把握できる 効率的に知識・スキルが身につけられる
模試を本試験のシミュレーションの場と捉える せっかく模試を受験するならば、本番さながらに臨むことを強くおすすめします。本試験でやろうと思っていることを、すべて試してみるのです。起床時間から自宅(宿泊先)を出るまでの過ごし方�……(中略)…… nk" rel="nofollow"> 【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
介護福祉士試験「コミュニケーション技術」の出題傾向

<!– –> コロナウィルスの感染拡大防止のため、今後、介護施設 …

資格・スクール
静岡県の小中高生プログラミングコンテストがパワーアップして今年も開催!―スペシャルゲストにVRアーティスト せきぐちあいみ さん―

エデュケーショナル・デザイン株式会社(静岡県静岡市、代表:脇田 真太郎)は、静岡県から事業を受託し、 …

資格・スクール
中学生向けeスポーツ&プログラミング教室「ルネ中等部」を開校

ブロードメディア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:橋本 太郎)が運営する、広域通信制・単位 …