中小企業診断士1次試験の過去問:時期と目的別活用法

資格・スクール
中小企業診断士試験対策では欠かせない過去問学習

過去問題集、ちゃんと使えてますか?


中小企業診断士試験:過去問を使った勉強はなぜ必要?でお話ししたとおり、過去問を学習ツールとして使わずして、試験合格はありえません。

資格学校の講師のみならず、合格者も「試験合格の秘訣」を語る時に、必ず取り上げるのが過去問学習の重要性です。

ところが、その重要性を認識しながらも、効果的に過去問を活用できている受験生は少ないのが現状です。

では、具体的にどのように過去問学習を取り入れればよいのでしょうか?

今回は、1次試験対策としての過去問学習について、目的別・時期別の有効な方法をお伝えします。

過去問学習に取り組む前に必要なこと いくら過去問学習が重要だからといって、基本知識の習得ができていない時点でやみくもに過去問を解いても、時間のムダです。

中小企業診断士試験は、一問一答形式で経営用語が問われるような試験ではなく、経営知識が体系的に身についているかどうかを試される試験です。

だからといって、基本知識の習得に専念してテキストの丸暗記をしても、意味がありません。

テキストによる知識のインプット学習と基礎問題集や過去問題集を使ったアウトプット学習をバランスよく……(中略)…… /gt/3536/">中小企業診断士サイトトップ

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
「アジアプログラミングコンテスト2019」3か国の受賞者が決定!

小・中学生向けの英語&プログラミングスクール「D-SCHOOL」を運営する、エデュケーショナル・デザ …

資格・スクール
これからのITエンジニア採用で重視すべきは候補者体験、それを高める2つのツールとは――ギブリー 山根淳平氏

エンジニア採用に押し寄せる環境の激変  ギブリーは「すべての人に成長を」 …

資格・スクール
自社が求めるエンジニアをスカウトできるマッチングサービス「侍スカウトプロ」を提供開始―侍

 侍スカウトプロは、侍エンジニア塾の累計1万6000名の指導実績を活かし、転職したいエンジニアと、エ …