中小企業診断士2次筆記試験対策:何から始めるべき?

資格・スクール
1次試験後から2次対策を始めても、間に合う?  

やるべきことを確実にクリアすれば、2次試験の一発合格は可能


2018年の1次試験が8月4~5日に実施され、翌日の6日には正解と配点が公表されました。

大半の受験生が自己採点を済ませ、現時点での合否を確認した頃だと思います。
(注:年度によっては、合格基準が変更になることがあるため、自己採点結果をもってして合否が確定するわけではありません。)

合格基準到達見込みの方は、10月21日(日)の2次筆記試験に向けて本格的に対策を始めたいところですが、これまで1次試験対策に専念してきた受験生にとっての2次対策は、雲をつかむようなものに感じるようです。

確かに、2次筆記試験は、どんなに勉強量を確保したとしても、方向性を間違えてしまうと長期化する可能性を秘めています。現に、5~10回以上受験するという苦労を経て、ようやく合格にたどり着いたという方を何人も知っています。一方で、1次試験終了後に初めて2次対策に着手し、約2ヶ月半の学習期間のみで一発合格した受験生もたくさんいます。

要は、学習期間は問題ではなく、やるべきことを着実にこなしさえすれば、合格レベルに到達することが可能なのです。

 

2次筆記試験……(中略)…… ="_blank" rel="nofollow">

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
アオバ三鷹キャンパス、国際バカロレアPYP候補校認定

 「ゆりかごから経営者まで」生涯に渡るリカレント教育プログラムの株式会社ビジネス・ブレークスルー(所 …

資格・スクール
クラウド人材管理ツール「カオナビ」上で適性試験「SPI3」の正式提供を開始―カオナビ

 カオナビは、2017年9月の「SPI3」とのサービス連携発表以来、一部のユーザー企業にSPI3の試 …