中小企業診断士試験:過去問を使った勉強はなぜ必要?

資格・スクール
中小企業診断士試験合格者は過去問を重視している

過去問はどう使えばよいの?


私はこれまで、数百人の中小企業診断士試験合格者のお話を伺う機会がありましたが、誰1人として「全く過去問題を解きませんでした」という方にお会いしたことがありません。

言い換えれば、合格者全員が過去問をやっていたということです。

それも、ストレート合格者など比較的短期間で合格した人であればあるほど、その傾向が強いのです。

過去問を使った試験対策が中小企業診断士試験対策に不可欠であることは、間違いありません。

そのため、私が講師をしているTACでもすべての講師が「過去問は必ずやってください」と口を酸っぱくして言います。

それにも関わらず、過去問学習を疎かにしてしまう方々は、決して少なくありません。

過去問を使った勉強を疎かにしてしまう3つの理由 真剣に中小企業診断士試験の学習に取り組んでいる受験生であれば、過去問学習が大切であることを認識しているはずです。

それでも、過去問をつい避けてしまうには理由があります。

講義の復習や答練の準備・振り返りなど、基本知識の習得や基礎問題を解くことばかりを優先してしまう 過去問(本試験問題)は難しいから、ち……(中略)…… /gt/3536/">中小企業診断士サイトトップ

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
「アジアプログラミングコンテスト2019」3か国の受賞者が決定!

小・中学生向けの英語&プログラミングスクール「D-SCHOOL」を運営する、エデュケーショナル・デザ …

資格・スクール
これからのITエンジニア採用で重視すべきは候補者体験、それを高める2つのツールとは――ギブリー 山根淳平氏

エンジニア採用に押し寄せる環境の激変  ギブリーは「すべての人に成長を」 …

資格・スクール
自社が求めるエンジニアをスカウトできるマッチングサービス「侍スカウトプロ」を提供開始―侍

 侍スカウトプロは、侍エンジニア塾の累計1万6000名の指導実績を活かし、転職したいエンジニアと、エ …