中小企業診断士の仕事とは?副業・活かし方・稼ぎ方

資格・スクール
中小企業診断士の仕事は「診る・書く・話す」

中小企業診断士になったら、どんな仕事ができるの?


中小企業診断士は、経営コンサルタントの国家資格ですが、その業務は多岐にわたります。

主な業務は、一般的に「診る・書く・話す」と言われています。

診る:企業診断・助言や創業者に対するサポートなどのコンサルティング業務 書く:記事の執筆・書籍の出版、作問などコンテンツ作成業務 話す:企業研修・セミナー・講演会など講師業務 実際に、中小企業診断士として活動している人の大半は、これらのいずれかの業務には携わっています。

中には、コンサルティングを専門とする人、フリーライターばりに執筆ばかりしている人、講師業務に特化する人など、特定の領域に特化して活動する中小企業診断士も少なくありません。

中小企業診断士なら、ライフステージに合わせて業務のボリューム・バランスを変えることもできる 「診る・書く・話す」のいずれかに偏らず、バランスよく取り組むケースもあります。

私自身の独立当初は、公的機関経由のスポット案件や、ご紹介頂いた民間企業との顧問契約からスタートしたので「診る:書く:話す=8:0:2」の割合でした。

8……(中略)…… べるようになっていくことが、大切なのです。

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
【 秋のおでかけイベント開催 】

中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 哲次)が運営するロボット製作×プログラミング×STEM …

資格・スクール
採用マーケティングツール「HITO-Link CRM」を発表、初心者でも転職潜在層へアプローチできるよう支援―パーソルプロセス&テクノロジー

 採用マーケティングとは、自社の戦略に基づいた「採用ターゲットとなる人材」にとって魅力となる自社の情 …

資格・スクール
オンライン完結型インターン“MISSION”を公開、開発課題をクリアしたエンジニアにアプローチできる―TechBowl

 「TechTrain」は、現役社会人ITプロエンジニアがメンターとして指導してくれる点が特徴のエン …