中学生以上対象、京大天文教室 in 丸の内「太陽と日食」1/18…定員100名

学習・教育
 2019年1月18日、京都アカデミアフォーラム in 丸の内にて「第9回 京大天文教室 in 丸の内『太陽と日食』」が開催される。対象は中学生以上で定員は100名。

 「京大天文教室 in 丸の内」は、京都大学の天文学者が金曜の夜に最先端の天文学の研究成果を市民向けにわかりやすく講演する全10回シリーズ。第9回は「太陽と日食」がテーマ。

 空で輝く太陽は、私たちの生存にとってかけがえのない存在であり、日食は遠い昔から人々の心を震撼させてきた。そこには激しく変動する荒々しい側面があり、私たちの生活や文明に予想外の影響を与えることがわかってきているという。

 第9回の講演の講師は、京都大学理学研究科教授の一本潔氏。最新の観測が明らかにした太陽とコロナの素顔について解説する。

 対象は中学生以上で誰でも参加できる。参加費は一般2,000円、高校生以下500円。Webサイトの専用フォームから申し込むと、自動返信メールにて支払い方法の案内が届く。定員に達し次第、申込みを締め切るが、2019年1月7日午前10時30分現在は、定員にまだ余裕があるという。

◆第9回 京大天文教室 in 丸の内「太陽と日食」
日時:2019年01月18日(金)18:30~20:00
開催地:京都アカデミアフォーラム in 丸の内(東京都千代田……(中略)…… 円/高校生以下500円申込み方法:Webサイトの専用フォームより申し込む申込締切日:定員に達し次第締め切る

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
中学生年代女子サッカー合同練習会「スマプロ」11/24

 さいたま市は2019年11月24日、NACK5スタジアム大宮メインスタジアムにて中学生年代女子サッ …

学習・教育
日本は何位?英語能力ベンチマーク「EF EPI英語能力指数2019年版」公開

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン(EF)は8日、英語テストビッグデータを活用した英 …

学習・教育
幼児期に地頭を鍛える!地頭の良い子はこうして育つ

<!– –>   地頭が良い子供は育ち方に違いがある! <目次> …