中学生の部活動、保護者の6割以上「勉強によい影響」

学習・教育
 保護者の6割以上が、中学生の部活動が勉強によい影響を与えていると感じていることが2018年6月26日、栄光の調査結果から明らかになった。保護者が適切と考える部活動の活動日数は、「週5日以内」が9割近くにのぼった。

 「中学生の部活動と勉強に関する実態調査」は、栄光ゼミナールを運営する栄光が2018年5月9日~23日、公立中学校に通う中学1~3年生と公立中学校に通っていた高校1年生の保護者(栄光モニター会員)を対象にインターネットで実施した。回答者396人のうち、運動部は256人(64.6%)、文化部は140人(35.4%)。

 「中学校の部活動を選ぶ際、保護者として重視したことは何か」という問いに対しては、「特に保護者は口出しをしなかった」が圧倒的に多く、運動部の71.5%、文化部の63.4%を占めた。「勉強との両立がしやすい」と回答した保護者は、文化部20.9%、運動部14.1%と、6.8ポイントの開きがあった。

 「部活動が勉強によい影響を与えている(与えていた)と感じるか」という質問では、「とても感じる」13.2%、「どちらかといえば感じる」48.3%と、合わせて61.5%が肯定的に回答した。運動部と文化部を比べると、運動部は63.3%、文化部は58.5%だった。

 部活動と勉強の両立については、68.3%の保護者が「両立できている(……(中略)…… 活動日数を選択する保護者が多く、「子どもにもう少し余裕を持たせてやりたい」と考える保護者が目立ったという。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験2019】杏林大医学部で出題ミス、2名を追加合格に

 杏林大学は2019年2月14日、同月1日に実施した2019年度(平成31年度)医学部医学科一般入学 …

学習・教育
約6割が「AIによる暮らしの利便性向上」を期待、ジャストシステムFastask調べ

ジャストシステムは14日、同社の情報サイト「Marketing Research Camp(マーケテ …

学習・教育
都内公立校の働き方改革、学校サポートの新財団を設立

 東京都教育委員会は2019年2月14日、「学校における働き方改革の成果と今後の展開」をWebサイト …