中学生が組み立てたEVフォーミュラカー復活に向け支援募集

学習・教育
日本EVクラブは5月14日、2人乗り電気フォーミュラーカー『EV SIDE by SIDE』を復活させ、100人以上の子どもたちを乗せてギネス記録に挑戦するファンディングプロジェクトを開始。個人や企業・団体に向け広く支援を募集している。

EV SIDE by SIDEは、2007年に世田谷区の「中学生EV教室」で中学生が組み立てた世界に1台の2人乗り電気フォーミュラーカー。シビックHV用のモーター4基を搭載し、最高出力111psを発生し、最高速度は180km/hに達した。2007年の完成以来、2011年までの5年間にわたり、たくさんの子どもたちに夢を与えてきた。しかし、協賛メーカーから期限付きで借用していた小型リチウムイオン電池を返却。電池を失ったEV SIDE by SIDEは、淡路島で深い眠りについていた。

今回、日本EVクラブでは、日産新型リーフ用のリチウムイオン電池を入手できるチャンスに恵まれたことを受け、EV SIDE by SIDEの復活を決意。もう一度、弾ける子どもたちの笑顔に出会いたいとの想いで、復活費用の支援を募るファンディングプロジェクトを実施する。復活後は、子どもたちをサーキットに招待して試乗会を開催。100人以上の子どもたちを乗せてギネス記録に挑戦する計画だ。

ファンディングプロジェクトで目標とする復活コストの合計は約310万円……(中略)…… り受け付けている。

中学生が組み立てたEVフォーミュラカー、復活に向け支援募集 日本EVクラブ

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …

学習・教育
AtCoder、プログラミングの実践力をはかる「アルゴリズム実技検定」を創設 12月第1回開催

競技プログラミングコンテストを運営するAtCoderは15日、プログラミングスキルを可視化する検定「 …

学習・教育
LINE、宮城県教委などと共同開発した「みやぎ情報活用ノート」を公開

LINEは、宮城県教育委員会および仙台市教育委員会と情報活用能力育成のための教材「みやぎ情報活用ノー …