中学校卒業者の進学率、1位は山形・石川98.9%

学習・教育
 中学校卒業者の進学率1位は「山形県」「石川県」98.9%、高校卒業者の進学率1位は「東京都」66.5%であることが、総務省統計局が2018年年2月16日に公表した「統計でみる都道府県のすがた2018」より明らかになった。

 「統計でみる都道府県のすがた」は、「社会生活統計指標―都道府県の指標―」の中からおもな指標値を選定し、各都道府県の指標が一覧できるように再編成したもの。各指標について都道府県別順位をつけているが、あくまでも数値を見やすくするための目安だという。

 社会生活統計指標は、人口・世帯や教育、健康・医療、家計など大きく12項目に分け、438指標を掲載。教育については、幼稚園・小学校・中学校・高校・短大・大学・専修学校・各種学校の学校数や教員数、生徒数、在学者1人あたりの学校教育費、不登校による長期欠席の児童生徒数、進学率などを掲載している。

 保育所数(0~5歳人口10万人あたり、2015年)は、「青森県」が889.9所ともっとも多く、ついで「島根県」850.6所、「高知県」834.6所。一方、もっとも少ないのは「大阪府」291.9所で、「千葉県」297.9所、「神奈川県」307.3所が続いた。

 不登校による小学校長期欠席(年度間30日以上)児童比率(児童1,000人あたり、2015年)は、「沖縄県」が5.69人ともっとも多く……(中略)…… 3.3%、「佐賀県」13.9%が続いた。1位の愛知県と47位の和歌山県では、60.2ポイントの差があった。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …

学習・教育
ソフトバンク、ロボットプログラミング教育の成果発表会

 ソフトバンクグループとソフトバンクロボティクスは、「Pepper 社会貢献プログラム」に参加する全 …