中国人IT/Webエンジニア採用面接会「Bridgers 大連」を4月・5月に開催―ネオキャリア

資格・スクール

 大連は、中国政府が認定する「国家ソフトウェア産業地域」として世界最先端のIT技術が集結する地域であり、日系企業の進出が盛んで、日本語が堪能な中国人が多いことで知られている。

 理工系としては中国国内でトップレベルの大連理工大学をはじめとする同地域の大学では、IT技術とともに日本語を専攻することが主流だという。そのため、高い日本語能力を備えたITエンジニア志望の学生が、多数参加することが見込まれる。

 「Bridgers 大連」は、従来の複数社合同面接会とは異なり、1社単独の採用面接会。IT業界に特化したキャリアアドバイザーと面談を行った後に、参画企業に就職意欲の高い学生のみが面接会に参加できるので、過去の実績では内定承諾率が92%(参画企業数14社、内定数36名、内定承諾数34名)と、複数社合同面接会と比較して高い。

 開催日は、4月~5月のうち参加企業の希望する日程(1日)。参加企業は15社(先着順)。

 参加対象の学生は、大連理工大学・大連外国語大学・大連交通大学など大連内の情報系学生(4年生・3年生)1000名程度で、日本語レベルは日本語能力N1・N2レベル、英語レベルはTOEIC600点~800点相当。なお、入社時には在留申請、ビザ取得、住居斡旋、入国サポートなどをワンストップで提供する。

関連リンク……(中略)…… 00点相当。なお、入社時には在留申請、ビザ取得、住居斡旋、入国サポートなどをワンストップで提供する。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
「採用に必要なエンジニアリング知識」を教える人事向け講座をプログラミングスクール7社と開講―LAPRAS

 エンジニア採用が非常に難しくなっている中、大きな課題として挙げられるのが、人事担当者のエンジニアリ …

資格・スクール
「資産拡大フェア2019」に株の学校ドットコム講師・窪田 剛が登壇!

受講者数日本一を誇る無料オンライン株式スクール「株の学校ドットコム」(運営:株式会社トレジャープロモ …

資格・スクール
「2021年卒学生就職活動開始前意識調査レポート」を公開、2021年卒学生の81.9%が就職活動の準備を開始―学情

 同調査は8月1日~8月15日に実施。858件の回答を得た。質問として文理系や居住地域、学校区分など …