世界24の雇用市場で「どのような方法で仕事を探しているか」を調査、求職者は対面面接を重視―マンパワーグループ

資格・スクール

 マンパワーグループは、日本を含む世界24の雇用市場において、18歳~65歳の求職者(キャンディデイト)1万8000人を対象に、「どのような方法で仕事を探しているか」について調査した「2018年グローバルキャンディデイト嗜好調査」の結果を、8月30日に発表した。

 同調査では、過去半年間の求職活動の際に、どのようなHRテクノロジー(スマートフォンアプリ、ソーシャルメディア広告、バーチャル就職フェア、テキストメッセージによる企業とのやりとり、ビデオ面接、企業ウェブサイト上のチャット、企業が提供するゲーム・スキルチェックテスト、バーチャルアシスタントを利用した音声検索)を利用したかを質問している。

 3種類以上のHRテクノロジーを活用した「HRテックアーリーアダプター」の比率は、インド(31%)、マレーシア(22%)、ブラジル(18%)が他の国の2~3倍だったのに対して、日本(3%)はもっとも低かった。

国別「HRテックアーリーアダプター」

 なお、世界の「HRテックアーリーアダプター」には以下のような特徴が見られる。

多くが都会に住む若い学生 男女比は半々 29%がZ世代(18歳から21歳)、35%がミレニアル世代(2……(中略)…… く、「HRテックアーリーアダプター」も同様の意見だった。

求職活動にどのようなテクノロジーを使いたいか関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
アオバ三鷹キャンパス、国際バカロレアPYP候補校認定

 「ゆりかごから経営者まで」生涯に渡るリカレント教育プログラムの株式会社ビジネス・ブレークスルー(所 …

資格・スクール
クラウド人材管理ツール「カオナビ」上で適性試験「SPI3」の正式提供を開始―カオナビ

 カオナビは、2017年9月の「SPI3」とのサービス連携発表以来、一部のユーザー企業にSPI3の試 …