世界最大級のロボット競技大会「VEXロボティクス」が日本上陸

学習・教育

VEX JAPANは21日、米国ケンタッキー州ルイビルで世界大会が行われる、世界最大級のロボット競技大会「VEXロボティクス」への参加チームを、日本国内でも募集すると発表した。


「VEXロボティクス競技大会」は、米国登録非営利教育機関「REC財団」が運営。世界各所で登録されるVEXロボティクスのイベント(競技大会やワークショップ含む)を管理している。

REC財団には、イベントと同じようにVEXユーザーの多くがチーム登録しており、世界各所で登録される競技大会やワークショップに参加している。

昨シーズン(2017年5月1日~2018年4月30日まで)は、56カ国で1923のイベントが登録され開催された。

また、昨年4月末に米国ケンタッキー州で開催された世界大会には、46カ国から勝ち抜いてきた小学生~大学生の1648チームが集結。一堂に会した参加者の多さは、世界記録に認定された。

日本国内では、まだまだ始まったばかりのVEXロボティクスだが、各国で繰り広げられる国際イベントの1つとして、様々なイベントを開催していくという。

VEXロボティクスは、子供にSTEM(科学・技術・工学・数学)への興味を早い時期から持たせ、理数工学に対する苦手意識を覚える前に、好奇心から刺激し学習スキルを身につけ……(中略)…… p://vexjapan.com/" target="_blank">「VEXロボティクス競技大会」詳細・申込み

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験2020】慶大、前年は補欠者の29.2%が繰上合格

 2020年度の私立大学一般入試が実施されており、慶應義塾大学は2月21日より、早稲田大学は2月20 …

学習・教育
関西の名門校「関西学院高等部」が挑戦する「探究学習2.0」の取り組みとは?

【PR】 関西学院高等部 田澤秀信副部長(教頭) 関西屈指の歴史と伝統を誇る名門校、関西学院高等部。 …

学習・教育
【大学受験2021】慶大SFC、AO入試対象コンテストを追加

 慶應義塾大学は、総合政策学部と環境情報学部の「アドミッションズ・オフィスによる自由応募入試」(AO …