世界のITエンジニアに日本の魅力を発進するWebメディア「WORKINJAPAN.TODAY」をオープン―ヒューマンリソシア

資格・スクール

 ヒューマンリソシアは、海外のITエンジニアを国内企業に派遣する「GIT(Global IT Talent)サービス」を展開。国内のIT企業における海外ITエンジニアの需要に対応している。

 「WORKINJAPAN.TODAY」は、海外のより多くのITエンジニアに、来日し就業するきっかけを提供する目的でオープン。文化や観光をはじめ、日本での生活や働き方、日本のテクノロジーなどを伝えていく。

 同社では、WORKINJAPAN.TODAYを通じて、日本に関心や興味を持つ世界各国のITエンジニアにアプローチし、キャリアの可能性を広げる選択肢として日本での就業を提案し、優秀な海外ITエンジニアの採用強化を図ると述べている。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

……(中略)…… ャリアの可能性を広げる選択肢として日本での就業を提案し、優秀な海外ITエンジニアの採用強化を図ると述べている。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
「エンジニアになるまでの1日の平均学習時間と学習期間」の調査結果を発表―侍

 現役エンジニア50名を対象に、エンジニアになるまでの1日の平均学習時間を聞いたところ、平均4時間2 …

資格・スクール
日本の大企業でHR Techが広まらない理由、米国でHR Techがどんどん先を行く理由とは

大企業でHR Tech導入が進まない理由とは ――まずは2019年のHR …

資格・スクール
ポートフォリオ自動生成サービス「LAPRAS」、「Doorkeeper」からの情報取得に対応

本記事は、CodeZineニュースからの転載です(元記事)。  「LAPRAS」は、「 …