上司・部下の関係作りをアシストするツール「KAKEAI」を正式リリース―KAKEAI

資格・スクール

 「KAKEAI」は、古くから言われ続けている“現場マネジャーの重要性”や、環境変化によるマネジメント業務の難度向上や重要度の高まり、解決方法の不足を背景に開発。上司次第で生産性2割、収益性5割、エンゲージメントスコア3割の変動があり、社員の退職理由で「上司との関係」が常に上位に挙がるといった課題の解決を、AIや同社の特許技術(特許第6534179号:「コミュニケーションについてのアドバイスを提供するコンピュータシステム、プログラム、方法」)を利用して支援する。

 具体的には、現場のマネジャーが、1on1や面談でメンバー一人ひとりへ適切に関われるように、科学やデータでマネジャーの力を補う。例えば「メンバーの人となりについての勘や思い込みによる間違った判断」「メンバーが置かれている状況についての認識間違い」「自分自身の過去の経験に依存したメンバーへの関わり方が招くミス」などを補い、メンバー一人ひとりへの関わり方の質を高める。

 また、1on1や面談で各マネジャーが残す履歴データ活かし、組織全体のマネジャーに対してナレッジとして展開し続けるほか、KAKEAIに蓄積するデータをマネジャーの上司や人事・経営へ具体的・定量的に届け、的確な現場フォローを実現するという。

 価格は、契約期間1年以上で、初期費用……(中略)…… ) 同社コンサルタントの積極的な関与の許容 関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
LEGO(R)を使った国際的ロボット競技大会、開催迫る

中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 哲次)運営するロボット製作×プログラミング×STEM教 …

資格・スクール
ポイントはおもてなし?! なぜ“メスライオン”は欲しいと思うエンジニアを次々に採用できるのか――ネオキャリア 宇田川奈津紀氏

社内エンジニアとの信頼関係がベースになる  今はとにかくエンジニア採用が …

資格・スクール
マネジャーの「育てる力」をいかに育てるか――知るべき2つのポイントと力がつくワークショップの手順

マネジャーの役目は「人を育てる」こと  マネジャーの仕事にはいろいろなも …