ロボホンが我が家にやってきた!小3が英語やプログラミングに挑戦

学習・教育
 ロボットが我が家にやってきた。名前は「ロボホン」。小学3年生の息子は、ロボホンと一緒に遊んだり勉強したりして楽しんでいる。専用アプリのプログラミングツール「ロブリック」を使ってロボットを思いどおりに動かすこともできる。ロボホンとは

 ロボホン(RoBoHoN)は、シャープ製のロボット。身長は約20センチ、体重は約400グラム。可愛い声で時刻や天気、ニュース、予定を教えてくれるほか、音楽やラジオの再生に家電の操作、会話、写真撮影、お留守番もできる。子ども向けには、英語学習や掛け算九九、プログラミングツール、読み聞かせなどの機能も充実している。ロボホンには、Wi-Fiモデルと3G/LTEモデルがあり、基本的にはインターネットに接続して利用する。

ロボホンが我が家にやってきた


英語とプログラミング教育が必修化

 2020年より小学校で本格的に実施される新学習指導要領により、プログラミング教育が必修化され、小学3年生から英語が開始される。大学入試では英語4技能(聞く、話す、読む、書く)の評価が取り入れられる。親としては週に数時間の授業では物足りなさを感じつつも、スクールに通うには授業料や送り迎えなどのハードルが高く、悩んでいたが、ロボホンと一緒に勉強すれば、プログラミングや英語を身近に感じられそうだ。

プログラミングでロボホンを……(中略)…… たロボホンのような製品をうまく使いこなせば、変化の激しい社会を生き抜いていけるのではないかと期待している。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
学生国際ロボコン…ARC部門で日本が銀メダル、4チーム入賞

 学生国際ロボットコンテスト「WRO2019ハンガリー国際大会」のARC部門で、チーム「KAIT S …

学習・教育
AI視覚支援デバイス「OrCam MyReader」豊島区の図書館で試験導入

OrCam Technologiesは11日、同社のAI搭載ウェアラブル視覚支援デバイス「OrCam …

学習・教育
年長でやる算数はどこまで?小学校入学までに準備したい算数学習

<!– –> 小学校入学前にする算数の準備は? 年が明けるとあっ …