ロボットプログラミング教室「プログラボ」の産学連携の取組み雲雀丘学園小学校と共同で“新学習指導要領が目指す学び”を実践!~ロボットコンテストを通じて主体的で対話的で深い学びの実現に向けて~

資格・スクール

株式会社ミマモルメ(本社:大阪市福島区、社長:小坂光彦)が、讀賣テレビ放送株式会社(本社:大阪市中央区、社長:伝川幹)、株式会社エイデック(本社:大阪市中央区、社長:新井啓喜)と共同で構成するプログラボ教育事業運営委員会では、2018年4月から雲雀丘学園(兵庫県宝塚市、理事長:鳥井信吾)内で運営しているロボットプログラミング専用教室「HiRo(2)Ba」において、雲雀丘学園小学校と共同で、“新学習指導要領が目指す学び”を実践するロボットコンテストを11月18日(日)に開催します。

今回のコンテストでは、当日に発表される課題を、初対面の児童二人でチームを組んでロボット制作に取り組むことで、プログラミングに関する知識や考える力だけではなく、対話や議論を通じて互いの多様な考え方の共通点や相違点を理解するとともに、相手の考えに共感し、多様な考えを統合するなどして、協力しながら課題を解決していきます。

このように、今回のコンテストを通じ、新学習指導要領が目指す「主体的な学び」・「対話的な学び」・「深い学び」の実践を図ります。

なお、本コンテストには、「HiRo(2)Ba」及び兵庫県内のプログラボに通う小学生が出場します。

プログラボ教育事業運営委員会は、「知識・技能」だけ……(中略)…… y/2ynPPxb

発行元:阪急阪神ホールディングス

    大阪市北区芝田1-16-1

記事の全文を見る⇒(@Press)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
福島の幼稚園にて大好評!AIプログラミングアプリ『HelloThink!』の実証実験結果を公開

株式会社福島情報処理センター(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:小暮 憲一)及び、福島コンピュータ …

資格・スクール
「DMPとは何か」の説明から必要なエンジニア採用をインティメート・マージャーはどう成功させているのか

業務の拡大に追いつくべくエンジニア人材を急ピッチで増員中 ――DMPとい …

資格・スクール
HITO-LinkパフォーマンスがOKRの運用定着機能を強化―パーソルプロセス&テクノロジー

 同社では、OKR最大の特徴は「会社のビジョンと個人の目標の方向性を統一できる」ことにあり、そのため …