ロッキード マーティン「Girls’ Rocketry Challenge」第3期修了

学習・教育

ロッキード マーティンは15日、日本でのSTEM教育プログラム「Girls’ Rocketry Challenge (GRC)」第3期の修了式を行った。

2016年10月に始まったGRCは、女子中高生へのモデルロケット指導、モデルロケット全国大会とロケット甲子園への協賛を含む、日本における同社のSTEM教育プログラム。

学校で学んだ知識を教室外の環境で応用するための実践的ツールとしてモデルロケットを活用することで、女子学生がSTEM分野でそれぞれの好奇心を追求できるようにサポートすることを目指している。

日本モデルロケット協会、リバネスの協力のもとに実施されており、今年は千葉工業大学を加え、プログラム参加者が今後ロケットサイエンスを学習していく際のさらなる指導を受けられるようになった。

ロッキード マーティンの東京支社で開かれた修了式には、第3期に参加した岡山県立玉野高等学校、仙台白百合学園、千葉県立佐倉高等学校の3校の生徒や教師が出席し、プログラムからの卒業を記念した。また、同社の北アジア地域代表のチャック・ジョーンズ氏が、参加チームのチャレンジ精神と学びに対する姿勢を讃えたという。

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

……(中略)…… ア地域代表のチャック・ジョーンズ氏が、参加チームのチャレンジ精神と学びに対する姿勢を讃えたという。

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験2020】慶大、前年は補欠者の29.2%が繰上合格

 2020年度の私立大学一般入試が実施されており、慶應義塾大学は2月21日より、早稲田大学は2月20 …

学習・教育
関西の名門校「関西学院高等部」が挑戦する「探究学習2.0」の取り組みとは?

【PR】 関西学院高等部 田澤秀信副部長(教頭) 関西屈指の歴史と伝統を誇る名門校、関西学院高等部。 …

学習・教育
【大学受験2021】慶大SFC、AO入試対象コンテストを追加

 慶應義塾大学は、総合政策学部と環境情報学部の「アドミッションズ・オフィスによる自由応募入試」(AO …