レノボ×みんなのコード、子どもがプログラム作品を展示するイベント5月開催

学習・教育

レノボ・ジャパン、みんなのコード、早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所・鷲崎研は共催で「Kids Maker Festival」を5月19日に東京で開催する。

「Kids Maker Festival」は、Lenovo Foundationの活動の一環として、小中学生のSTEMへの興味喚起を目的に、ハード・ソフトを問わず自らがプログラムした作品を展示し説明してもらうイベント。従来のコンテストなどとは異なり、作品の優劣を競うものではなく、プログラミングが好きな同年代の友達を増やしてもらうための相互交流を狙いとしている。

他者の作品から新たな着想を得たり、自分の作品について考えたことを伝え合う経験を通じて、子どもたちに各自の作品を自信をもって発表できるような機会を届けたいとの想いから企画されたという。

イベントでは、自らプログラムした作品(ハード・ソフトを問わず)を展示して説明してもらう。また、他の出展者の作品を見たり、製作者の話を聞いたりして交流してもらう。個人・グループどちらの応募も受け付けている。当日、会場での参加が難しい場合は、作品の概要を口頭または実演で説明したピッチビデオでの参加も可能となっている。

関連URL

開催日時 : 5月19日(日)12:00~16:00(11:45受付開始) *出展者……(中略)…… kerfestival-visitor.peatix.com" target="_blank">入場者

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
どこでも走れるプログラミングロボ教材「Sphero RVR」

 教育ロボットの開発を手掛ける米Sphreo(スフィロ)によるプログラミング教材「Sphero RV …

学習・教育
凸版印刷、遠隔校外学習サービス「IoA学園」20日から提供開始

凸版印刷は、小中高校の校外学習向けに、学校と遠隔地を4K映像と5Gを見据えた通信でつなぐ遠隔校外学習 …

学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …