レゴとFIRST Japan、「FLL学校チャレンジ」プログラムの参加小中学校を募集

学習・教育

レゴ社の教育部門レゴ エデュケーションと、青少年科学技術振興会 FIRST Japanは30日、国際的なロボット競技会「FIRST LEGO League(ファーストレゴリーグ= FLL)」の国内での普及とSTEAM教育の促進を目的に、ロボット教材の無償提供や指導者講習の無料実施などのサポートを提供する「FLL学校ャレンジ」プログラムへ、参加を希望する小中学校を募集すると発表した。

「学校チャレンジ」は、FLLの参加支援プログラム。全国の小中学校限定10校に、FLLで使われるレゴ エデュケーションの新しいSTEAM教材「レゴ エデュケーションSPIKETMプライム」を無償提供するだけでなく、指導者講習会の無料実施や大会参加費の割引などにより、参加を希望する学校の生徒や教職員が、ロボット競技を通したプログラミング学習に取り組みやすい環境作りをサポートする。

1998年に始まったFLLは、9歳~16歳を対象とし、世界98カ国以上約4万チームが参加する世界最大級のロボット競技会。プログラミングしたロボットの動作とプレゼンテーションで点数が競われ、STEAM教育の実践の場として、世界中の教育機関で取り入れられてきた。参加者は、毎年設定される大会テーマに沿って、調べ学習やプレゼンテーション方法、ロボットを操作する技術を学ぶ中で、科学への探求心や思考力、理解、……(中略)…… rstjapan.jp/program/fll/" target="_blank">FIRSTジャパン 公式HP

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
みんなのコード、授業で使えるプログラミング教材を無償提供

 みんなのコードは2020年7月8日、2021年度より新学習指導要領が実施される全国の中学校での「プ …

学習・教育
さいたま市、ビズリーチを利用して副業・兼業限定の「教育DX人材」を公募

ビズリーチは8日、同社の転職サイト「ビズリーチ」で、さいたま市教育委員会で教育のデジタルトランスフォ …

学習・教育
教師のためのプログラミング、オンラインワークショップ7-8月

 ナリカは2020年7月と8月、教員や教育関係者、教員を志望する大学生を対象としたプログラミングのオ …