リファラル採用のコンサルティング・アウトソーシングサービス「リファラルパートナーズ」を提供開始――MyRefer

資格・スクール

 社員の紹介により人材を獲得するリファラル採用は、転職潜在層へのアプローチができる、ミスマッチが少なく入社後の定着率が高い、採用単価が低いといったメリットがある一方、運用・定着が難しいという面もある。3000社以上のリファラル採用をサポートしてきたMyReferにも、「業界に適した社員の巻き込み方が分からない」「社内広報をより積極的に行いたい」といった声が多く寄せられていたという。

 「リファラルパートナーズ」では、「社員が自社のファンになる」をコンセプトに、クライアント企業の業界特性、社員特性、人事体制などに適したリファラル採用の実行を支援する。具体的には、自社内でリファラル採用を導入・促進したい企業向けの「リファラルパートナーズ for Beginner」と、工数をかけずに本格的にリファラル採用を促進・定着したい企業向けの「リファラルパートナーズ for Professional」の2つのサービスを提供する。

 リファラルパートナーズ for Beginnerでは、①リファラル採用の制度設計、②社員向け導入説明会、③定期レポート分析と定例ミーティングを実施。同 for Professionalでは、①~③に加え、④求人作成・告知代行、⑤社内広報代行、⑥リファラルインタビュー記事執筆・掲載を実施する。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
現場のエンジニア、マネージャーをスキル向上から生き方・働き方までサポートするキャリアコンサルタントの仕事

キャリア相談は健康診断を受けに行く感覚で ――まずは島村さんの日ごろのお …

資格・スクール
2019年10月の「doda 転職求人倍率レポート」発表、技術系(IT・通信)の求人はやや落ち着く―パーソルキャリア

 2019年10月の転職求人倍率は、前月比0.17ポイント減の2.52倍で、求人数は前月比100.6 …

資格・スクール
探究×AIを軸にした“遊ぶ時間を増やすための塾”を学童保育のCFAKidsと探究学習のa.schoolが共同で開校

特定非営利活動法人Chance For All(本部:東京都足立区、代表理事:中山 勇魚、以下 CF …