ランサーズとの共同出資で新会社を設立し、マッチングプラットフォーム「シェアフル」提供―パーソルホールディングス

資格・スクール

 パーソルホールディングスは、ランサーズとの共同出資による新会社、シェアフルを2019年1月に設立し、マッチングプラットフォーム「シェアフル」の提供を行う。また、2019年1月以降に「シェアフル」への企業・個人の事前登録を開始する。

 パーソルホールディングスとランサーズは、個人が短期間・短時間で自分の希望や経験に合った仕事を柔軟に選択でき、また企業が必要な時に必要な分の労働力を迅速に獲得可能なマッチングプラットフォームを創造すべく、かねてからの資本提携を拡大し、今回の合弁会社設立に至った。

 新たに提供を開始する「シェアフル」は、「スキマ時間を価値に変える」を掲げ、短期間・短時間の仕事に特化した、柔軟な働き方を望む個人と必要な時に必要な分だけ人材を活用したい企業をつなぐオンデマンドマッチングプラットフォーム。

 ユーザーは、専用アプリから自身のスキマ時間を登録することで、その日の仕事が表示され、自身の経験やスキル情報を登録することによって、仕事紹介の精度を高められる。

 企業は、即時に求人情報を登録・掲載でき、「すぐに・自由に・簡単に」人材の採用が可能になる。また、就業条件明示・勤怠管理・給与計算といった給与計算アウトソーシングサービスも利用できる。

 就業後は、ユーザー、企業がそれ……(中略)……

 就業後は、ユーザー、企業がそれぞれお互いの評価を登録し、その評価の蓄積が双方の信頼となる。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
IoTプラットフォーム『obniz』がアーテック社のロボットプログラミング教材「ArtecRobo2.0」に採用

株式会社CambrianRobotics(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤 雄紀)が開発・ …

資格・スクール
【 ロボット検定開催 】

教育図書・教材の出版および各種教室やスクール運営を行う中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 …

資格・スクール
マネージャーを廃し自律・分散・協調を目指すネットプロテクションズの人事制度「Natura」、評価や意思決定は?

マネージャーのいない組織 ――御社の新しい人事制度「Natura」につい …