ライフワークス、アクティブ アンド カンパニー、エッセンスの3社合同で「人生100年時代の戦略的人事構想会議」を立ち上げ

資格・スクール

 ミドル・シニア向けキャリア研修支援などを行うライフワークス、人材マネジメントの仕組みで組織の活性化を支援するアクティブ アンド カンパニー、越境学習の活用を提唱するエッセンスの3社は、各企業の立場から企業で働く人材に、時代の変化に応じた新しいキャリアや組織、人事制度のあり方を提案することを目的として、3社合同で「人生100年時代の戦略的人事構想会議」を立ち上げたことを発表した。

 設立の背景には、日本経済の停滞や社会環境の変化から、新卒一括採用、年功序列、終身雇用など日本独自の人事制度が崩れ始めており、各企業では、年齢や性別にかかわらず、すべての人材が戦力となって活躍する就業環境、人事制度の構築に課題を感じていることがあるという。

 同会議を通じて3社は、それぞれの専門領域である「ミドル・シニアを中心としたキャリア開発」「人事制度構築」「越境学習」の3分野の知見を持ち寄り、各企業がこれからの時代に合ったキャリアのあり方や組織、人事制度を構築するために有用な情報発信を行う。また、70歳就労、副業、ダイバーシティなど、先の3分野とその時々の注目テーマをクロスさせた多様なテーマを扱っていく。

 会議の第1回は7月26日に開催された。今後は、トレンドに合わせたテーマを設定しながら、年2回の会議を開催する予定という。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
「エンジニアになるまでの1日の平均学習時間と学習期間」の調査結果を発表―侍

 現役エンジニア50名を対象に、エンジニアになるまでの1日の平均学習時間を聞いたところ、平均4時間2 …

資格・スクール
日本の大企業でHR Techが広まらない理由、米国でHR Techがどんどん先を行く理由とは

大企業でHR Tech導入が進まない理由とは ――まずは2019年のHR …

資格・スクール
ポートフォリオ自動生成サービス「LAPRAS」、「Doorkeeper」からの情報取得に対応

本記事は、CodeZineニュースからの転載です(元記事)。  「LAPRAS」は、「 …