マンション管理士と管理業務主任者の違いとは?

資格・スクール
<!----> マンション管理士と管理業務主任者の違い

マンション管理士と管理業務主任者の違いとは何なのでしょうか


「マンション管理士」と「管理業務主任者」。ともにマンション管理の国家資格であり、その学習範囲も試験形式も同じ、試験日も1週間の違いしかありません。そのため両方を受験する割合も高いようです。

試験の難易度の違いから、マンション管理士が管理業務主任者の上位資格と言われることもありますが、それは間違いです。受験準備に入る前に、両者の違いについて正しく理解しておきましょう。
 

<目次> マンション管理士と管理業務主任者の業務・管轄 マンション管理士は、管理組合側の立場で管理組合にアドバイスや支援を行います。一方、管理業務主任者は、管理会社に属し、管理受託契約上の重要事項の説明のほか、受託した管理業務の処理状況のチェックから報告までの業務を担います。

したがって、端的に言えばマンション管理士=管理組合の顧問(あるいはコンサルタント)、管理業務主任者=管理業者ということになります。

なお、管理組合向けの顧問・コンサル業務は、マンション管理士の資格がなくとも行えますが、未登録者がマンション管理士と名乗ることはできません。これを「名称独占資格」と言います……(中略)…… い。

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
『接客ブートキャンプ+plus』研修をスタート1日9時間で完成された接客力や対人対応力を身に付ける

企業やセミナースクールでビジネスマナーや接客接遇マナーの研修を行っているFINEST株式会社(所在地 …

資格・スクール
Forkwellに求人企業がエンジニア候補者にプロフィールの追加をリクエストできる機能を提供―grooves

 「もっと知りたい!機能」を追加した背景として、同社はForkwellに登録しているプロフィール情報 …