マイクロソフト、Skypeを活用した遠隔地授業「Skype-a-Thon」を開催

学習・教育

マイクロソフト コーポレーションは11月13日から14日にかけて、遠隔教育や異文化交流をテーマとしたグローバル教育イベント「Skype-a-Thon(スカイプ ア ソン)」を開催した。

本イベントは、全世界で48時間にわたり実施するもので、Skypeを活用した学校と遠隔地との授業で、その距離の合計は4000 万キロを超えるという。

Skypeで中学生と話す平野社長

日本では、2016 年から開催しており、3回目の開催の今回は、日本マイクロソフトの平野拓也代表取締役社長が、東京・品川の本社社長室と出身地北海道の札幌市立新川中学校を Skypeでつなぎ、111 名の生徒と交流した。30分間の遠隔授業では、当日のランチメニューの紹介から始まり、生徒から多くの質問が寄せられた。

「どんな中学生でしたか?」との質問では、「生徒会長や青少年キャンプの企画をしていました」と回答。中でも、「社長になれた理由は」との質問に対し、平野氏は「居心地の悪いこと、慣れないことにチャレンジした結果、リーダーとしての筋肉がついた」と、何事にもチャレンジしていく事の大切さを語った。遠隔授業の最後には、じゃんけんをして質問する生徒を決めるなど、和気あいあいとした中で交流は終了した。

「Skyp……(中略)…… oft.com/skypeathon" target="_blank">Skype-a-Thon

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
オリィ研究所、分身ロボでテレワーク研究に参加するテストパイロットを募集

オリィ研究所は17日、分身ロボットを利用した新たなテレワークでの働き方や外出困難な環境での社会参加の …

学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …