ボーンデジタル、基礎知識や理論がわかる『ゲームを動かす技術と発想R』刊行

学習・教育

ボーンデジタルは9日、ゲーム開発に必要な基礎知識を1冊にまとめた書籍『ゲームを動かす技術と発想R』の刊行を明らかにした。

ゲームが実行されている間、どのようなことがゲーム機の中で行われているか、アニメーションや3Dとはどのようなものなのか、難解な数学や物理の理論を分かりやすい解説とイラストで紹介している。

プログラマーだけでなく、ゲームデザイナーやアーティストにも必読の内容となっている。価格は2700円(税別)。

関連URL

書籍紹介ページ

Amazon

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

……(中略)…… target="_blank" rel="noopener noreferrer">Amazon

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【夏休み2020】プロスタキッズ、小中学生向け「プログラミング動画教材」公開

 プログラミング教室「プロスタキッズ」を運営するミスターフュージョンは、日本テレビの協力を得て、小中 …

学習・教育
先生業務の一部を外部委託 保護者連絡代行サービス/横浜市立富士見台小学校

【PR】先生の働き方改革と業務負担の軽減。そして保護者との深いつながりを実感 横浜市立富士見台小学校 …

学習・教育
高校入試の小論文・作文……書き方と7つの基本ルール

<!– –> 高校入試で必要な小論文・作文、いきなり原稿用紙に書 …