ホラクラシー鼎談《後半》――情報をオープンにしてその流れを追求していくと、組織の最適な形ができてくる

資格・スクール

前編はこちらから。

話者 武井浩三氏(ダイヤモンドメディア株式会社 代表取締役) 島田寛基氏(株式会社scouty 代表取締役) 山田裕嗣氏(EnFlow株式会社 代表取締役、一般社団法人自然経営研究会 代表理事) ホラクラシー組織を支えるコミュニケーション

島田寛基氏(以下、島田):ホラクラシー[1]って、個人をなるべく排するフレームワークですよね。

山田裕嗣氏(以下、山田):(権限を付与されるのは個人ではなく)ロールですからね。

武井浩三氏(以下、武井):ホラクラシーにも一定のヒエラルキー構造が見られる場合があるけれど、ボスが管理するのではなくて「民主的にみんなでできるようにしようよ」という考えです。役職が固定化され過ぎると、偏りや依存が出る。逆に、情報をオープンにすると個人の権力が弱まるという現象が勝手に起こります。

 2006年に刊行された書籍『奇跡の経営』で、社員に委ね、手放す経営が注目されました。しかし、これに追従しようとした経営者さんはことごとく失敗しました。権限の流動性を高めすぎて、情報を持たない人に判断させていたからです。

……(中略)…… 組織を運営する方式。業務遂行に不適合な組織構造があれば、ガバナンスプロセスの中で柔軟に変更していく。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
株式会社おもれい、部活動指導員の養成学校・スクール開設に向けて部活動指導員希望者を対象とした説明セミナーを12月より開催

全国で約20種目の部活イベントを開催する株式会社おもれい(本社:京都市中京区/以下『当社』)は、部活 …

資格・スクール
「LAPRAS」に時系列で技術力・ビジネス・影響力スコアの変遷を見られる機能を追加―LAPRAS

 新機能で参照できるようになったのは、2019年5月26日から現在までのスコアの変遷。スコアの変遷が …

資格・スクール
世界34カ国・地域のハイスキル労働市場おける人材の需給効率を調査、人材ミスマッチで日本はワースト2位―ヘイズ・ジャパン

 同調査は、ヘイズが英国の調査会社オックスフォード・エコノミクスと共同で、2012年から世界34カ国 …