プログラム初⼼者向け「機械学習⼊⾨講座」、随時開催

学習・教育

WEB塾超現場主義は、プログラム未経験者でもわかる、初⼼者向けの「機械学習⼊⾨講座」を、9月から随時開催している。

同講座では、機械学習の基本的な仕組みを学び、初歩から機械学習プログラムを⾏うまでのひと通りの⼿順を体験する。

さらに、個⼈で機械学習を⾏うために必要なスキルと、⼈⼯知能に関する技術的な話題を追える程度の知識を⾝につけることができるという。プログラム未経験者でも参加できる内容になっている。

開催概要

開催⽇程: 9⽉から随時開催
開催会場:WEB塾超現場主義東京校 [東京都台東区東上野3-35-9 本池⽥ビル7F]
受講費⽤:2万3760円(税込)
募集⼈数:8⼈
持参する物:筆記⽤具

申込

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

……(中略)…… 87b47c8d8cfe47a022b59f21140c605" target="_blank">申込

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験2020】信州大学で採点ミス、新たに4人追加合格

 信州大学は2020年5月28日、2020年度一般入試(後期日程)における採点ミスがあり、4人を追加 …

学習・教育
2022年「情報Ⅰ」必履修化に向け Adobe XDを使ったプロジェクト学習「防災アプリを作ろう」指導案を高校に無償提供

【PR】学習指導要領の改訂により、2022年度から高等学校で学ぶ情報科目が変わり、「情報Ⅰ」が必履修 …

学習・教育
オンラインで完結「学生支援給付金申請システム」提供開始

 パイプドビッツは2020年5月28日、学校向けに開発した「学生支援給付金申請システム」を提供開始し …