プログラミング試験・評価サービスcodecheckを「track」としてリニューアル、採用管理・タレントマネジメントツールとの自動連携も予定―ギブリー

資格・スクール

 ギブリーは、同社が提供してきたプログラミング試験・評価サービス「codecheck」を全面的にリニューアルし、「track」(トラック)として3月27日にリリースした。オンライン学習サービス「CODEPREP」の機能の統合や、外部の採用管理ツールやタレントマネジメントツールとの自動連携も予定している。

 codecheckでは、IT全般における知識問題、プログラミング実装問題のほか、Webアプリケーションの実装問題、機械学習やデータサイエンスに関わる問題などを出題。難易度やカテゴリにも多様性を持たせていた。「track」(https://tracks.run)では、穴埋め・選択式などの出題形式にも対応した。

trackのロゴ(出典:プレスリリース)

 サービス内容は法人向けに特化。エンジニア採用に関わる人事担当者や選考に携わるエンジニアマネージャーの工数削減を図るため、利用フローをゼロから見直した。

 また、codecheckではプログラミング試験の結果を、受験者個人の成績という形でしか確認できなかったが、trackでは他の受験者との比較データや、組織全体のレポート、他社(業界)と比較した場合のデータを確認できる。ギブリーは、これにより個々のエンジニアの相対的な実力や組織のエンジニアスキルが可視化され、自社の育成課……(中略)…… キャンペーンが実施中。trackの新規契約企業には、50受験クレジット(30 万円分)が進呈される。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
パリで生まれた無料のエンジニア養成機関の東京校「42 Tokyo」を開校、予算は5年間で50億円―DMM.com

 「42」は、フランスの事業家ザヴィエ・ニエル氏が個人資産を投じて開いた学校。フランスの教育や雇用の …

資格・スクール
現場のエンジニア、マネージャーをスキル向上から生き方・働き方までサポートするキャリアコンサルタントの仕事

キャリア相談は健康診断を受けに行く感覚で ――まずは島村さんの日ごろのお …

資格・スクール
2019年10月の「doda 転職求人倍率レポート」発表、技術系(IT・通信)の求人はやや落ち着く―パーソルキャリア

 2019年10月の転職求人倍率は、前月比0.17ポイント減の2.52倍で、求人数は前月比100.6 …