プログラミング研修の進捗管理と習熟度の可視化が可能なオンラインツール「track LEARNING」の事前予約を開始―ギブリー

資格・スクール
track LEARNING

 「track LEARNING」は、オンライン教材を利用した研修の実施をはじめ、学習管理機能によって研修受講者の学習進捗の管理や、習熟度の測定の可視化までをワンストップで実行可能。管理者は受講者それぞれの学習進捗や習熟度を把握し、それに応じたサポートを行える。

 そのほか、習熟度チェックテストの実施や、学習進捗とスキルチェック結果を合わせたレポート作成といった機能を提供。ギブリーが作成したオフィシャル教材に加えて、ユーザーが作成したオリジナル問題も一元管理できる。

「track LEARNING」の主な機能

 アカウント数30ユーザーを含む基本料金は月額10万円から。契約期間は6か月以上で、アカウントを追加する場合は1人あたり月額3000円からとなる。

 さらに、「track」への研修機能の追加に伴い、ギブリーは、東京大学名誉教授で同社の技術顧問でもある竹内郁雄氏と、会津大学の上級准教授でAizu Online Judge(AOJ)の創設者である渡部有隆氏と共に、研修に必要なプログラミング学習教材の共同研究を開始した。

 会津大学の授業や公開講座、AOJの基礎コース向けに作成したプログラミング問題の一部は、編集してtrack上で提供。track利用企業はそれらを採用活動やプログラミング研修……(中略)…… 援する。これらの取り組みにより、両者のユーザーにマッチしたプログラミング学習システムの開発を目指す。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
海外で働くビジネスパーソン向けリカレント教育の支援

 あらゆる年齢層に対し生涯に渡るリカレント教育を提供する株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東 …

資格・スクール
宅建合格後の手続きは?受験開始から合格後までの年間スケジュール

宅建士になるためには多くの事務手続きが…… 宅地建物取引士になるためには、多くの事務手続きが必要。1 …