プログラミング学習ソフト「Music Blocks」教員向け研究会 参加者募集中

学習・教育

学研プラスは、プログラミング学習ソフト「Music Blocks」の教員向け研究会を2019年1月6日に開催する。それに伴い、参加者を募集している。

2018年8月1日に開催した第1回の教員向け研究会の様子

「Music Blocks」は、音楽と算数を一緒に学べる、アメリカ生まれのプログラミング学習ソフト。

楽器やリズムなどを指示するブロックを組み合わせたり、音程の数値を変えたりといった工夫をしながら、音楽に詳しくなくても、算数が苦手でも、プログラミングが初めてでも、ゼロから楽曲を作り、学ぶことができるように作られている。

2020年から始まるプログラミング教育の必修化にあたって、小学校の授業で自由に使ってもらえるよう「Music Blocks」を無償配布する。また、現時点でもインターネットで無料で利用できる。

学研プラスでは、経済産業省「未来の教室」実証事業として、「Music Blocks」の日本版とそれを使った小学生・小学校向けカリキュラムを開発しており、その一環として、教員向けの研究会を開催する。

研究会には、同ソフトの開発者である元MITメディアラボ所長のワルター・ベンダー氏、ニューイングランド音楽院ギター科長のデビン・ウリバリ氏も来日……(中略)…… blocks.sugarlabs.org/" target="_blank">Music Blocks

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
公立小中学校の冷房設置率、東京・滋賀・香川は100%

 公立学校の冷房設置率は78.4%と、前年度より18.2ポイント増えていることが2019年9月19日 …

学習・教育
eラーニングシステム「Moodle」にオフライン受講も管理できる新機能

イオマガジンは19日、eラーニングシステム「Moodle(ムードル)」で、対面講義や実地研修などのオ …

学習・教育
スポーツ・科学教室など「都立学校公開講座」参加者募集

 東京都教育委員会は2019年9月17日、「平成31年度(2019年度)都立学校公開講座一覧(9月以 …