プログラミング好き小中学生たちの熱い挑戦「WROプログラボ内選考会」

学習・教育
 世界規模のロボットプログラミング大会として、毎年夏に予選会兼地区大会が開催されている「World Robot Olympiad」、通称「WRO」。今回は、2018年7月29日にロボットプログラミング教室「プログラボ」で行われた「WRO2018東京公認予選会、プログラボ内選考会」の模様と、本気で大会に挑んだ小中学生たちの健闘ぶりを紹介する。

 日本国内で開催されるロボット大会のなかでも、人気の高いWRO。「教育的なロボット競技への挑戦を通じて、創造性と問題解決能力を育成する」ことを目的としており、小学生から参加できる国際的な大会として注目度も高い。

 WROには、「レギュラーカテゴリー」(エキスパート/ミドル競技)のほか、「オープンカテゴリー」「アドバンスド・ロボティクス・チャレンジ」「フットボール」といった複数のカテゴリーがあり、自分の進度や学年に合った競技に参加できる。

WRO初参加の選手たちが選考会に挑戦

 7月29日に東京秋葉原で開催された「WRO2018東京公認予選会、プログラボ内選考会」では、「小学生部門 ベーシック競技」と「小学生部門 ミドル競技」「中学生部門 ミドル競技」の3つの競技が行われた。

 「ミドル競技」には東京や大阪などの地方大会があり、予選会選考会は、その地方大会への参加資格を得るための最初の一歩となる。

プログラボ体験会へ

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
埼玉県、姉妹友好州省に留学する奨学生計8名を募集

 埼玉県は2019年8月22日、2020年に県の姉妹友好州省に留学する奨学生の募集を開始した。対象は …

学習・教育
KDDI、IoT・データを活用した大学スポーツの選手育成とファン拡大を支援

KDDIは21日、大学スポーツ協会UNIVASと5年間にわたるトップパートナーシップ契約を締結の上、 …

学習・教育
高校生の長期留学を支援「ICC高校留学フェア」8-9月東名阪

 25年以上にわたり長期高校留学支援を行うICCコンサルタンツは2019年8月から9月にかけて、東京 …