プログラミング・ICT利活用を支援、内田洋行が教員向け研修を提供

学習・教育
 内田洋行は2018年7月2日、学校現場の先生たちがICTを活用して円滑に授業を進めるため、内田洋行教育総合研究所の研究実績をもとに開発された「情報活用能力育成のための教員研修サービス」の提供を開始する。

 「情報活用能力育成のための教員研修サービス」は、2020年度から予定される新学習指導要領の実施に向けた教員研修メニューを揃えたサービス。プログラミング的思考の育成、コンピュータなどを活用した学習活動の実施に備え、学校現場の先生たちがICTを活用して円滑に授業を進めることを目的として開発された。

 研修サービスは、「各教科で具体的にICTを活用する場面を想定できない」「アクティブラーニングの体験を通じ、具体的な授業設計に生かしたい」などの研修に関する現場の先生からのさまざまな意見や要望をもとに、これからの授業の進め方や授業全体の設計など具体的に応える研修内容になっているという。

 コースは、「タブレット活用研修」「プログラミング的思考を育むための実践ワークショップ」「教育の情報化のための情報モラル&情報セキュリティ研修」「Intel Teach Elementsプロジェクト型アプローチ」の4つ。提供価格は、テキスト代、講師費用、報告書費用を含め、1コース15万円(税別)から用意している。

 また、児童・生徒の「情報活用能力の育成」を図るため……(中略)…… 況に応じて、情報活用能力を育成するための授業事例の紹介・提案を行い、教材作成や授業時の操作なども支援する。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
どこでも走れるプログラミングロボ教材「Sphero RVR」

 教育ロボットの開発を手掛ける米Sphreo(スフィロ)によるプログラミング教材「Sphero RV …

学習・教育
凸版印刷、遠隔校外学習サービス「IoA学園」20日から提供開始

凸版印刷は、小中高校の校外学習向けに、学校と遠隔地を4K映像と5Gを見据えた通信でつなぐ遠隔校外学習 …

学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …