プログラミングコンテスト運営の「AtCoder」、電通から3億円の資金調達

学習・教育

プログラミングコンテストを運営する「AtCoder」は、26日に第3者割当増資を実施し、電通から約3億円の資金調達を行った。

同社は、オンライン上で毎週プログラミングコンテストを行うWebサービス「AtCoder」を運営。ユーザー数は11万人以上、1回のコンテストに登録するユーザーも5000人を超えている。

コンテストを利用した高度IT人材の採用における母集団の形成や、コンテストでの評価を用いた就職・転職支援、採用試験におけるコーディング試験の実施などを行っている。

これまでも、電通との連携で、日本経済新聞社主催の「全国統一プログラミングコンテスト王決定戦」などを開催してきた。

今回の資金調達で、この連携を強化し、さらなるコンテストの開催や、コンテストの活用範囲の拡大などを行い、AtCoderの価値をさらに高めていく。

具体的には、人件費・開発費・販促費を確保し、エンジニアを雇用して開発をスピードアップしていく方針だという。

関連URL

AtCoder

電通

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

……(中略)…… 電通

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
LINE、宮城県教委などと共同開発した「みやぎ情報活用ノート」を公開

LINEは、宮城県教育委員会および仙台市教育委員会と情報活用能力育成のための教材「みやぎ情報活用ノー …

学習・教育
イースト、辞書アプリDONGRI「マルチプラットフォームライセンス」を開始

イーストは14日、文教市場を中心に展開する辞書アプリ「DONGRI」で、辞書コンテンツの1ライセンス …

学習・教育
大阪府【高校受験2020】大学入試改革の影響と合格への近道

 2020年度の大阪府公立高校入試が実施される2020年3月11日まで100日余りとなった。大阪府公 …