プログラミングコンテストを利用した就職・転職サービス「AtCoderJobs」を正式リリース、採用企業向けサービスも合わせて―AtCoder

資格・スクール

 「AtCoderJobs」は、プログラミングコンテスト「AtCoder」を利用した就職・転職サービス。求職者は、プログラミングコンテストで測定可能な、アルゴリズムの扱いやコーディング能力などを判定した「AtCoderランク」を中心に就職活動を行う。AtCoderで測れない事項(開発経験など)についてはAtCoderJobs上でアピールできる。

「AtCoderJobs」の利用イメージ「AtCoderJobs」の詳細

 また、採用企業向けの求人掲載ページ「AtCoderJobsHR」も同時リリースした。AtCoderJobsへのスカウト機能追加に合わせて完全リニューアルを行っており、最初の3人の応募までは無料ですべての機能を使えるほか、応募者が増えた後もリーズナブルな価格でAtCoder参加者に対する求人広告を掲載できるという。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

……(中略)…… ほか、応募者が増えた後もリーズナブルな価格でAtCoder参加者に対する求人広告を掲載できるという。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
さくら電子出版社 初月0円でオンラインスクールを開校できるオンラインスクール作成代行サービスを開始

さくら電子出版社(所在地:東京都新宿区、代表:小野 敬人)は、今回のコロナショックを受け、eラーニン …

資格・スクール
組織拡大中のGunosyがエンジニアリングマネージャーに加えてリードエンジニアを設置、その理由・メリットとは

リードエンジニアはなぜ必要か ――御社でリードエンジニアの設置に至った経 …

資格・スクール
学生に「コロナ禍の就職活動における意識調査アンケート」を実施、半数がWeb選考で不満を感じた―i-plug

 同調査は2020年4月23日〜2020年4月30日に実施され、2021年に卒業予定の大学生・大学院 …